納得価格のナビ・オーディオ

こんにちは。


最近、書くネタといえばナビ・オーディオが多いですが、今日は最近ワタシがよくおすすめする機種を書いてみましょう。

以前の記事でもおすすめしたP650ですが、音のよさでは定評のあるカロッチェリアのオーディオのなかでも、これは特に他社と比べて、機能対価格では反則技に近い価格設定だと思います。

そんなP650を先日取り付けて、時間に余裕があったんで、セッティングがてらUSBのMP3ファイルの視聴をしてみました。


取り付け車種はヴィッツの新車なんですが、このクルマ、カタログに4スピーカー(フロント)って書いてあるんですが、ということは2スピーカー+ツイータということですね。これは上のグレードまで行ってもかわりません。

上記のような、新車装着のスピーカーにMP3ファイルなので、あまり期待せずに聴いたんですが、ポン付け無セッティングでもそこそこクリアな音でなってるんですよ。
そこで、サウンドレトリーバ(圧縮音源の補正機能)を1段階かけて、プリセットイコライザーがPOWERFULといったところで「あ、もうこれでいいや」と思える音になりました。
調整項目はまだまだ他にもありますが、ノーマルスピーカーではもうこれで十分です。

もう一機種のおすすめはナビなんですけど、価格に糸目をつけずナビ機能で言えばやっぱりカロッチェリアの各機種なんですが、

・ナビは普通にそこそこ(最低限でないところがポイントです)の機能でいいから使いやすくて、

・オーディオも携帯プレイヤーとかで使いたい。

・テレビもワンセグでいいけどほしい。

といわれると、もうこれしかないんじゃないかという機種がケンウッドのMDV-313ですね。



画面サイズは6.1インチしかないですけど、主流の7インチとの0.9インチ差あまり気になりません。それと、バックライトがLEDなので、画像がとてもきれいに見えます。
それよりも空いたスペースでダイヤルボリュームがついていますが、やっぱり便利なんですよ。ボタンより。

これもUSBに入れたMP3を再生できて、DVDも見れて、もちろんCDも聴けます。

ワタシが選択時に結構重視する音質調整ですがプリセットのみです。でも初めて音を聞いたとき、「これでいいや」と思いました。凝っては無いけど素直で元から結構いい音です。
ケンウッドは何年か前から、「音のいいナビ」として宣伝してましたけど、この価格帯でこの音は満足できると思います。

もう一機種似たようなコンセプトでパナのMW-100Dっていうのがありますけど、外部入力がiPod系のみで、USBメモリーのMP3は認識しないらしいです。せっかくUSBポートがあるのに、iPodケーブル専用なのはもったいないですねぇ。

このMDV-313はオ−プン価格ですが、大体10万円前後で取り付けまでできますね。
いや~、安くなったもんです。

他の機種共々、常時入荷できますので、お問い合わせください(^_^)
[PR]
by autoforum | 2010-07-07 06:07 | 整備

広島県福山市のオートフォーラムの日常をお送りしています お問い合わせは mail@autoforum.jp まで。HP⇒https://car.autoforum.jp/


by 専務K