マークXへRECS&スロットルクリーニング

d0196675_10400740.jpg
マークXへRECSのご依頼です。
この方も以前施工させていただいてリピートのお客様です。




この前のご入庫が1年10ヶ月前ですから、そこそこヨゴレもついてきていると思います。
前回に続いて、スロットルクリーニングとRECSの同時施工で、もちろんフューエル1・プレミアムパワーも添加します。
d0196675_10400704.jpg
まずスロットルの清掃からですが、黄色の矢印部分(スロットルが閉じた時にはちょうどバタフライの向こう側になる)がうっすら汚れています。
見た目には表面に薄くヨゴレがついたくらいで、堆積して盛っている状態ではないですが、清掃後アイドル回転数は700⇒1200〜1300あたりまで上がりました。
ほんの少しのヨゴレでもアイドル時に閉じているバタフライの面積からしたらけっこう吸入空気の邪魔をしているんですね。

そして、RECSです。
前回はインテークのチャンバー部分にRECSの吸入をさせましたが、今回はなにやら跡付けのセンサー的なものをつないでいらっしゃいましたので、手前のブレーキブースター用負圧取り出し口で施工させていただきました。
ここからだとRECS液がどこかに溜まってしまうらしく最後に行う完全燃焼作業(溜まっている液を取り除く作業)に時間がかかってしまいました。
d0196675_10400707.jpg
しかし、これを怠って走行中の負荷がかかっている時に液剤を吸い込んでしまうとトラブルのもとですからここには時間をかけさせていただきます。

最後に、スロットルクリーニングで上がってしまった回転数を元に戻すため、スロットルの初期化をして700回転に戻ったのを確認してお渡ししました。

Wさまありがとうございました。



[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by autoforum | 2017-06-12 11:38 | 整備 | Comments(0)

広島県福山市のオートフォーラムの日常をお送りしています お問い合わせは mail@autoforum.jp まで。HP⇒https://car.autoforum.jp/


by 専務K